スタッフの人数と荷解き|快適な引越しをしたいなら|一人一人にマッチしたプラン
作業員

快適な引越しをしたいなら|一人一人にマッチしたプラン

スタッフの人数と荷解き

レディ

スタッフの人数で変わる

引越し業者を利用するとき、一番気になるのがその費用です。それぞれの業者で料金体系が違うため、どれにしようか迷う人は決して少なくありません。もしも、親族や知人などの人手を借りられる場合ならば、業者のスタッフの人数に応じた料金設定をしているところを選ぶと良いです。つまり、スタッフの人数を減らすことでその分の料金を浮かせることができます。ただし業者のスタッフは引越しのプロフェッショナルです。経験が豊富であるため、的確に家財道具を運んでくれます。一方、手伝ってきてくれた人は、経験がほとんどないため運ぶ途中で家具を傷つけてしまうリスクも考えられます。そのため、スタッフの人数を減らしたおかげで、かえって費用が嵩むケースもあります。

荷物の一時預かりが人気

その引越しで何気に大変なのが荷物の保管場所です。全てを段ボール箱などに梱包しているため、クローゼットや食器棚など本来の収納スペースに収めるまで生活空間を支配してしまいます。そのため、引越し業者のなかにはオプションとして荷物の一時預かりをしているところもあり人気です。例えば、夏では冬物の衣類は必要がなく、その冬物の衣類を一か月間預けてもらうわけです。預けている間に、他の荷物を解いて収納していけばスムーズに新生活を営むことができます。その荷物の一時預かりは費用がかかるところもありますが、上手に活かせばその費用以上のメリットを得られることができます。つまり、引越しではどうオプションを活かすかが問われることになるわけです。